豆乳ローション
【用意するもの】

【作り方】
  1. 小鍋に豆乳を入れ、かきまぜながら火にかける。その際、沸騰させると有効成分が壊れるので、60度以上に上げないようにする。(お風呂の温度くらい)湯葉が出来るとだめ。
  2. ちょうどいい温度になったら(約60度)レモンの絞り汁を入れ、固まり始めたら火からおろす。その時に、エタノールを加えてかき混ぜる。
  3. ボウルにザルを乗せ、その上にタオルをかぶせ、さらにキッチンペーパーを乗せる。
  4. 出来た液体をその上から注ぎ、しばらく置いておく。
  5.  
  6. タオルごと絞って出来た液体が豆乳ローションになる。

※ むだ毛が消えて、さらに美白効果も♪出来たローションは、冷蔵庫で1週間、冷凍庫で1ヶ月保存できます。
スプレ−容器を使う場合は、穴が大き目のものがいいです。
普通の化粧水の容器の場合は、コットンに取ってから使うと、中に雑菌が入りにくいそうです。
むだ毛を剃った後に付けましょう。剃ってすぐは刺激が強いので、少し置いてからにしましょう。
注意 : 毛を薄くしたくないところには、絶対つけないように!!眉毛のまわりは、綿棒を使うとやりやすいです。

<<戻る